上咽頭炎を内視鏡でBスポット治療してくれる もぎたて耳鼻科

2019年6月1日

上咽頭炎や後鼻漏の効果的な治療方法は、Bスポット治療だと思っていますが、なかなか個人で踏み切るには勇気がいります。

ただ、やってみると劇的に効果が出る人もいますので、上咽頭炎による後鼻漏で悩んでいる人には、ぜひ試してほしいです。

もしご自分でやるのが難しい場合は、Bスポット治療を積極的に行っている耳鼻科へ行ってください。

神奈川県川崎市高津区久本にある「もぎたて耳鼻咽喉科」茂木立先生は、積極的にBスポット治療に取り組んでおり、内視鏡で上咽頭内を見ながらBスポットに塩化亜鉛の塗布をしてくれる非常に貴重な耳鼻科です。

もし神奈川県や東京都、関東近辺に住んでいる方で上咽頭炎や後鼻漏に悩んでいる方がいらしたら、ぜひ、もぎたて耳鼻科で診てもらうのが良いと思います。

私のように自分でペルテソン式の咽喉綿棒(いんこうめんぼう)で自己治療できれば良いんですが、やっぱりできることならば、お医者さんに診てもらった方が良いに決まっています。

もぎたて耳鼻科さんでは、後鼻漏には大変造形が深く、理解もある耳鼻科なので、このような耳鼻科があるのでしたら、ぜひ病院に行って治療を受けてください。

役に立ったら、ぜひ応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 健康管理