私も慢性上咽頭炎でひろゆきさんと同じ症状です。Bスポットは連続で1週間ごと計10回通院しました。From みかさんからのメッセージ

2017年8月28日

みなさん、おはようございます。

忙しくて更新できませんでした・・・。

その間にもメッセージをいくつかもらっており返信していますが、今回はみなさんにも参考になるケースだと思いましたので、こちらのページで返信したいと思います。

以下は、みかさんからのメッセージです。

———————————————————————————

私も慢性上咽頭炎でひろゆきさんと同じ症状です。Bスポットは連続で1週間ごと計10回通院しました。上下から丁寧に広く塗って下さる親切な先生でした。しかし一週間後また痰が溜まり回を重ねても効き目が実感できませんでした。

現在通院は停止し2か月が経ちました。症状はBスポットを始める前と同じで悪い状態です。
通院時は「やっと救われた」と精神面で非常に救われていましたが、時間とお金をかけただけの結果に終わりました。

この病気をどうしても完治させたいと日々思い悩み、今日、大学病院で診てもらいました。案の定、出された薬はフロモックス(細菌用抗生物質)、痰切り薬、アレルギー抑制薬です。

長年飲んでいなかった抗生物質がもしかしたら効くかもしれないと微かな希望を抱き飲んでみようか、でも体に悪い薬を飲んで変わらずのような気もします。迷ってます。
なんとかしたいです!この病気。

———————————————————————————

【メッセージへの返信】

みかさん、おはようございます。

長年苦しんでいるのが、よく分かります。なかなか治らないですよね。本当に厄介です。

良い病院まで見つけてBスポット治療まできちんとをしたのに効果がなかったのは、おそらく週1回ペースだったからだと思います。

頻度の問題が1つあるんです。週1回では、変異した細胞がまだ元に戻ってしまうんだと思います。

1日2回やって、一気に排除した方が、もっと良くなった効果を実感できたかもしれません。

通院では1日2回は無理なので、Bスポット治療はやっぱり自分でやるしかないんだと考えています。

フロモックスとかは、止めましょう!

ここでメッセージを投稿してくれた多くの方、私の実体験を含めて、残念ながら薬は効きません。

抗生物質で治ったら、とっくの昔に多くの人が治っていますし、こんなに悩みを抱える人も多くないです。私もこんなブログを立ち上げなかったでしょう。

慢性上咽頭炎の人にとっての薬は、体にとってマイナスしかありません。

(ちなみに急性副鼻腔炎とかであれば、抗生物質は有効です。私の体で人体実験済みです(笑))

慢性上咽頭炎の人は、体内部の免疫力や抵抗力を高めたり、規則正しい生活をしたり、ヘルシーな食べもの摂取、食事の量を腹7分目にする、適度な運動をする、ストレッチやヨガをするといった形で体質改善を行うことをお勧めします。

時間はかかりますが無料ですし、はるかに効果があります!

まずはBスポット自己治療をやってみてください!

役に立ったら応援よろしくお願い致します↓

にほんブログ村 健康管理

にほんブログ村 鼻の健康